top_bnr_soudanshitu

お悩み相談室とは ≫ こんな時どうするの? ≫

こんな時どうするの?
今まで扱ってきたご相談事例と解決実績です。

相談事例と解決策を紹介します。

「ん?これっておかしいのでは?」や
「こんなめちゃくちゃな話を受け入れなければいけないのか?」など、
働く人の悩みや疑問に特定社会保険労務士がお答えします。

ご相談事例:その1

勤務中の負傷(指の一部切断)

相談者Aさんは飲食店で接客のパート従業員として勤務していました。勤務中にドアで指を挟んでしまい、一部指を切断してしまいました。会社からは健康保険で治療するよう指示があり、その通りにしたそうです。 その後、会社は退職しましたが、いまだに切断した指が痛いそうです。 会社に対して何らかの補償等を求めることはできないでしょうか? というご相談です。

事例1
伊藤社労士

勤務中の負傷は労災になるため、労災保険が適用されます。会社へ労災保険への切替と労働基準監督署に労災保険の申請を行いました。そして健康保険の自己負担分の治療費と障害補償給付の一時金が支給されました。

ポイント

基本的に仕事が原因の「けが」や「病気」は健康保険が使えません。あくまでも労災保険を使うことになるので、治療する病院窓口で仕事中のけがや病気であることをはっきりと伝えましょう!

ご相談事例:その2

突然明日から来なくていいと解雇された

相談者Bさんはデイサービスの管理職として勤務していました。 ある日、突然社長から「明日から職場に来ないように」と言われ即時解雇の通告を受けてしまいました。解雇は不当であるが、ご本人は職場復帰は考えていません。会社に何らかの補償を求めたいのですが。

事例2
伊藤社労士

会社に対して、解雇予告手当、退職金、残業代等の未払い給与、今後の生活補償・精神的被害による損害賠償を請求しました。解雇予告手当、退職金の支給はされましたが、残業代等の未払い給与、今後の生活補償・精神的被害による損害賠償は途中で断念しました。

ポイント

解雇された場合は、会社に「解雇理由証明書」を文書で出すよう請求することが法律で義務付けられています。まずは解雇されたことの証拠として解雇理由証明書をもらっておきましょう。

ご相談事例:その3

障害等級1級の申請が却下される

相談者Cさんは現在国民年金の障害基礎年金2級を受給しています。 しかし、障害の程度が重くなってきていると思われ、ご自分で何回か障害等級1級の申請をしましたが、いずれも却下となってしまいました。障害等級1級の申請はできないのでしょうか?

事例3
伊藤社労士

本人や家族、そして主治医からの聞き取りなども行い、障害等級1級の申請を再度行ってみたところ、障害等級1級と認定されました。

ポイント

障害年金は医師の意見書が最大のポイントです。主治医とよくコミュニケーションをとるようにしましょう。

ご相談事例:その4

働いた分の残業代を支払ってもらえない

相談者Dさんはコンビニエンスストアで正社員として勤務していました。 労働時間は常に1日10時間を超え、休日も月に3日程度でした。しかし、会社は管理監督者ということで残業代は1円も支給されませんでした。働いた分の残業代を支払ってもらいたいのですが。

事例4
伊藤社労士

ご本人が出勤簿のデータを持参していたので、未払い残業代を計算し、会社に2年間分の残業代を請求しました。そして請求額満額が相談者に支給されました。

ポイント

未払い残業は、残業を実際に行っていたかどうかが重要です。おかしいなと思ったら、会社の出勤簿等とは別に、自分で勤務時間の記録を取っておきましょう!

その他にも沢山のご相談を頂いてます

1.

ご本人が出勤簿のデータを持参していたので、未払い残業代を計算し、会社に2年間分の残業代を請求しました。そして請求額満額が相談者に支給されました。

伊藤社労士
2.

倉庫作業中に荷崩れで下敷きになり、左側身体に機能障害を負う大事故にあったが、会社側が労災として扱ってくれなかった。

伊藤社労士
3.

仕事中に指を大けがして、軽度の機能障害を負ったが、会社が労災を使わせてくれなかった。

伊藤社労士
4.

介護施設で、上司と折り合いが悪くなり、突然解雇を言い渡された。会社のために残業代も請求せずに働いたが悔しい。

伊藤社労士

モバイルサイト

働く人のお悩み相談室スマホサイトQRコード

働く人のお悩み相談室モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

運営会社 ヒューマンヘルプ株式会社 半田市有楽町1-61-3